復縁する方法plus

復縁する方法と、離婚を回避する方法、浮気・不倫調査に関することなどをご紹介しています。

感謝の気持ちを言葉にする事が離婚を回避する方法になる

感謝の気持ちを言葉にする事が離婚を回避する方法になる

結婚前はきちんと感謝の気持ちを伝えていた

離婚を切り出されてしまう夫婦には、感謝の気持ちを言葉に出来ていなかったケースが多いようです。パートナーが何かをしてくれてもそれが当たり前だと思ってしまっているのでしょう。感謝の気持ちは言葉にしなければ相手には伝わりません。今は感謝の気持ちを言葉にしていなくても昔は感謝の気持ちを言葉にしていた人も多かったと思います。人に感謝をされると人はとても幸せな気持ちになります。またこの人に何かをしてあげたいなと思うし、人生も明るくなるのです。そして感謝の気持ちを伝えてくれた人には自分も感謝の気持ちを伝えようと思うし、周りの人にも感謝の気持ちを伝えていこうと思うものなのです。ですが結婚をしてしばらく経つといつしかパートナーに対して感謝の気持ちを伝える事をしなくなってしまう人が多いのです。

釣った魚には餌をやらない

よくあるケースが結婚をする前はパートナーをおだてたり、プレゼントをこまめに贈ったり、記念日を大切にしたりととにかくパートナーをもてはやします。ですが結婚をした途端にそれらの行為を辞めてしまうのです。まさに釣った魚には餌をやらないという事ですよね。この時点でパートナーは変わり果てたパートナーに対してガッカリします。結婚をする為に餌で釣られたんだと思うようになるのです。結婚をして胡座をかいていてはいけないのです。結婚は忍耐とは言いますが、今は忍耐してまで一緒に居ても良い事はないと考える人が多いのです。このまま釣った魚に餌をやらないでいたら離婚の危機を迎えてしまいますよ。

子育てを思い出して欲しい

感謝の気持ちを言葉にして伝えると言っても何をどうしたらよいか分からない人もいるかと思います。そんな時は子育てを思い出してみて欲しいです。人は子育てをする時に子供に「人に何かをしてもらったらありがとうと言おう」と教えるし、「人に迷惑をかけてしまったらごめんなさいと伝えよう」と教えるのです。これは教えている親本人も出来ていなければいけません。実際に親が実践していないのに子供にそう教えても子供は親の背中を見て育つので、教えた時しか身に付かないという事も生じてしまうのです。普段の生活からパートナーや子供に感謝の気持ちを言葉にして伝える事が出来ていれば子供もついてくるのです。

結婚をしてからこそ記念日を大切にする

恋人時代の時には誰もが記念日を大切にしていたと思います。付き合った記念日やパートナーの誕生日、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデーなどのイベントなどには素敵なレストランを予約してディナーをしたり高級ホテルなどを予約して一緒に過ごしたり、プレゼントを贈るのも欠かさなかったと思います。でも結婚をした途端にパタッと辞めてしまう人も多いです。不思議なくらいに結婚をするとパートナーの誕生日を忘れてしまったりするのです。あのまめなパートナーは誰だったのかと疑問を感じずにはいられませんね。結婚をしてからこそ記念日を大切にしたいものです。結婚をすると毎日一緒に居るのが当たり前になります。生活にもメリハリがなくなっているかもしれません。マンネリしている状態だからこそ、結婚をしてからの記念日を大切にしましょう。特に毎年の結婚記念日は大切にしてください。今年もまた無事に夫婦で結婚記念日を迎えられた事は当たり前の事ではなくお互いの協力のもとに迎えられた事を実感し、お祝いをするのです。そしてこれからもよろしくとお願いをしてまた来年も結婚記念日を無事に迎えられるように協力をしていこうと決意するのです。歳を重ねても結婚記念日を忘れないで大切にしている人は、離婚をしにくいと思います。子供が産まれると子供の誕生日などが中心になりますが併せて結婚記念日もずっと大切にして欲しいですね。子供もそんな親の姿を見ていれば、将来の結婚に希望が持てるし、自分が結婚をした時にもパートナーを大事にして結婚記念日には感謝の気持ちを述べようと心に誓う事が出来るのです。

パートナーが居る事は当たり前ではない

結婚をしてパートナーが居る事は決して当たり前の事ではありません。今日まで自分についてきてくれているパートナーには感謝をしなくてはなりません。もし他の人と結婚をしていたらもう離婚をしていた事だって考えられるのです。夫が毎日仕事を頑張ってくれているからこそ妻や子供は生活が維持出来るし、家族みんなで旅行に行ったりする事も出来ます。そして妻が家の事をしっかりやってくれているから夫は家の事は安心して妻に任せて仕事を頑張れるのです。どちらも欠けてはならないのです。力を合わせてやってこれたのが夫婦なのです。

離婚を切り出されてしまった時に

自分では何事も問題はなく上手くやっていたつもりでも、突然パートナーから離婚を切り出されてしまう事もあります。でも自分には何が不足していたのかが分からない場合もあるかと思います。もしかしたら薄々自分に思いやりがなかった事に気付いているかもしれません。でも自分には感謝の気持ちを言葉にしたり思いやりを持ってパートナーに接する事が出来ないと思っている人もいます。そういう人は大抵高いプライドが邪魔をしているのです。大の男がそんな事は言えないといったような変なプライドがあるのです。はっきり言ってそのプライドは要らないのです。ない方が夫婦関係はずっとスムーズになるし、離婚を切り出されても取り下げてもらう事が出来る可能性も高いのです。離婚を切り出される今日迄、自分が吐いてきた言葉に果たしてどれ程の思いやりがあったでしょうか。自分では何気なく発していた言葉がパートナーを傷付けてはいなかったでしょうか。しっかり自問自答をする必要があります。

新婚の頃のように新鮮な日々を過ごす

離婚を回避する為には、初心に返る事です。パートナーと結婚をした時、とても新鮮な気持ちでいたと思います。その時の自分ならきっと夫婦関係が良くなる努力をした筈です。今更もう遅いなどという事はないのです。結婚をした頃の気持ちに戻ったら妻に許してもらい離婚を回避する方法を勉強して、離婚を取り下げてもらう為に全力を尽くしてみてください。今頑張ればあの時、頑張って良かったなと思える未来がきっとある筈です。

妻に許してもらい離婚を回避する方法の詳細

【女性版復縁マニュアル】

相談実績35649人(2016/3/16現在)の「復縁を熟知」している人気復縁アドバイザーが教える方法がマニュアル化されているものです。プロの復縁ノウハウをあなたにお譲りしてくれます。
【女性版復縁マニュアル】

【男性版復縁マニュアル】

相談実績35649人(2016/3/16現在)の「復縁を熟知」している人気復縁アドバイザーが教える方法がマニュアル化されているものです。プロの復縁ノウハウをあなたにお譲りしてくれます。
【男性版復縁マニュアル】
October, 2017
M T W T F S S
« Nov.    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031