復縁する方法plus

復縁する方法と、離婚を回避する方法、浮気・不倫調査に関することなどをご紹介しています。

親戚付き合いを無理させない事が離婚を回避する方法になる

親戚付き合いを無理させない事が離婚を回避する方法になる

結婚をした途端に親戚が増える

独身時代は、自由気ままに過ごして来た人も多いと思います。結婚をすると結婚をした途端に親戚が増えるし、やる事も増えて来るので驚かれる方も少なくないと思います。結婚をすると自分の親戚に加えて、パートナーの親戚とも付き合っていかなければならないので交際範囲が広くなります。また結婚をすると御中元や御歳暮、御年始を贈ったりする習慣もありますし、お盆やお正月の時期に自分の実家やパートナーの実家に挨拶に行かなくてはなりません。独身時代に比べて結婚をするとやる事が非常に多くなるのです。

実家に行くのが苦痛でたまらない

夫婦の中では実家に行くのが苦痛でたまらないという人もいます。元々自分の実家でさえも家庭環境が上手くいっていない人もいます。そしてパートナーの実家に行くのが苦痛という人も沢山います。その為にお盆やお正月が来るのが憂鬱という人も沢山いるのですね。また立場によっても様々だと思います。長男夫婦で親と同居をしていればみんなを迎え入れる側になりますので、妻側は嫁としてきちんとみんなに振る舞わなくてはいけないし、プレッシャーを感じる人も多いと思います。実家に行く側でも遠方からだと実家に泊まったりする事にもなりますので、そういった事が気を遣ってしまったり億劫になってしまう原因にもなってしまうかと思います。

団欒での会話内容が辛い

お盆やお正月などでみんなが集まると色んな話に花が咲く事もあるかと思います。でも話題によっては辛い思いをされる人も多いようです。特に子供関係の事には結構嫌な思いをされている人も多いと思います。例えば他の兄弟にはみんな子供がいるのに自分のところには子供がいないケースです。これは自分が子供が要らないと言って子供がいないのならまだ良いのですが、そうではなく子供が欲しかったのに持てなかったケースではみんなの子供を中心とした会話を聞くのがとても辛くなったりするケースもあります。それからみんなに子供がいても成長度合いを比べたり、学業レベルを比べたりといったような内容になってくるのも親御さんとしては辛い内容ではないかなと思います。子供が小さいうちはみんな「可愛い、可愛い」とばかり言っていたものが、成長をするにつれ、受験の話になったり学力差があると比べられたり子供にとってもあまり居心地の良いものではなくなってしまう事もあります。

パートナーがきちんとフォローを出来るかどうか

親戚の中にはデリカシーに欠けている人なども一人や二人いるケースも多いかと思います。デリカシーに欠ける事を聞いてきたり、デリカシーに欠ける事ばかりを言っていたりする厄介な人です。パートナーがそういったデリカシーに欠ける人の言動などで傷付いていた時に、パートナーのフォローがきちんとあるかどうかでパートナーの心情も変わってくると思います。これがないともうこんなところに行きたくないと思って、離婚を切り出されてしまったりするのです。例え、その場所では場の空気が悪くなるから反論出来なかったりしても、家に帰ってからパートナーにフォローを入れてあげるだけでも大分違います。これさえもしてあげないとパートナーはやる気を失ってしまいます。

親戚付き合いが苦痛だったら無理をさせない事

親戚付き合いの問題から離婚に発展してしまった夫婦も沢山います。親戚付き合いの問題さえなかったら離婚をしていなかったと思うと、非常にもったいない事でもあると思います。親戚付き合いの問題があって、パートナーが苦痛に感じていたら無理をさせない事です。パートナーの実家にお盆やお正月などに挨拶に行くのもしんどかったら、長居する必要などもありませんし、少し挨拶をしてお茶を飲んで帰って来てしまう時があっても良いと思います。それからいつもは帰省をして泊まりがけで実家に行っている場合でも、帰省期間を短くするとか近くのホテルに泊まったりするのも良いと思います。毎年毎年きっちりやらなければいけないとがんじがらめになってしまっては息抜きも出来ませんので、全て完璧にやらなくても良いという気持ちでゆったり構えると良いと思います。そしてパートナーの心情の変化に気付いてあげる事も大切です。そしてパートナーの心情に気付いたらしっかりフォローを入れてあげるようにしましょう。

たまには言い訳をしても良い

夫婦関係は上手く行っているのに親戚付き合いの問題がある事だけで離婚に繋がってしまうのは避けたいところです。離婚を回避する為だったら、たまには言い訳をして帰省をしない選択をする事も大切です。田舎のしきたりなどがあったりするところなどは少し厳しいかもしれませんが、例えば体調が良くないと言って今年は行けないと言っても良いのです。現にお盆やお正月などの帰省の時期を迎えると体調を崩してしまう人もいます。そんなコンディションの悪さの中、飛行機や新幹線などで帰省をすると余計に体調も悪化してしまうので、それを避ける為にもたまには行かないという選択をしても良いと思います。それから旅行に行くと言って行かないという選択をするのも良いでしょう。そして休暇はしっかり羽を伸ばしてリラックスをし、後でお土産を送ってあげれば良いのです。そうすればストレスを感じる必要もありません。

常に相手の立場になって行動をする

こういった親戚付き合いの集まりなどでは、常に相手の立場になって行動をする事が大切です。自分が自分がという気持ちばかりでいると相手の事を傷付けている事にも気付けません。そして自分の言動や行動が一組の夫婦を離婚させている事だってあるのです。だから普段から調子に乗ってしまいやすい人などは今一度、相手の立場になって行動をする事を心掛けると良いと思います。誰かを傷付けている夫を持つ妻というのも辛いものだと思いますよ。そこから離婚に発展してしまう可能性だってあるのです。

こういった離婚を回避する為には「妻に許してもらい離婚を回避する方法」から離婚に至る原因などを学び、自分の行動に間違いはなかったかなどを見つめ直し、その為の行動をとる事が重要だと思います。

妻に許してもらい離婚を回避する方法の詳細

夫との離婚を回避して元通りに修復する方法の詳細

【女性版復縁マニュアル】

相談実績35649人(2016/3/16現在)の「復縁を熟知」している人気復縁アドバイザーが教える方法がマニュアル化されているものです。プロの復縁ノウハウをあなたにお譲りしてくれます。
【女性版復縁マニュアル】

【男性版復縁マニュアル】

相談実績35649人(2016/3/16現在)の「復縁を熟知」している人気復縁アドバイザーが教える方法がマニュアル化されているものです。プロの復縁ノウハウをあなたにお譲りしてくれます。
【男性版復縁マニュアル】
July, 2017
M T W T F S S
« Nov.    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31