復縁する方法plus

復縁する方法と、離婚を回避する方法、浮気・不倫調査に関することなどをご紹介しています。

離婚を回避したい方へ。妻に許してもらい離婚を回避する方法!意味があって出会った二人が傷つけ合うのではなく、傷を癒しあって幸せになること!

離婚を回避したい方へ。妻に許してもらい離婚を回避する方法!意味があって出会った二人が傷つけ合うのではなく、傷を癒しあって幸せになること!

妻に許してもらい離婚を回避する方法

相手の決意が固いほど離婚を回避するのは困難

このページに訪れたあなたは、妻に離婚を取り下げてほしい気持ちを心から願っているかと思います。ですが、人の決心と言うものは簡単には変わりませんので、中々、離婚を回避できず、難しく悩んでいるかと思われますが、このページで解決策のご提案をしているので是非お付き合いください。

相手の決意が固いほど離婚を回避するのは困難

相手の決意が固ければ固いほど「妻(夫)に許してもらい離婚を回避する」ことは困難になります。困難を乗り越えるには、あなたの本気が必要です。

1、絶対に離婚なんてしたくないし別れたくない!

2、自分は真剣に反省しているという思いを妻(夫)に知ってほしい!

3、大事な子供と離れることは辛い!

このような思いを真剣に持っている「男性」のみ続きをお読み下さい。

女性の方は「夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法」をお読み下さい。

「ごめんなさい」は無意味

離婚を回避するにはごめんなさいは無意味「なんで妻はわかってくれないんだ!」

「真剣に謝ってるのに、どうしたらいいんだ・・」

このように思う事もあるでしょう。

その気持ちは良く分かります。

私も同じ気持ちで苦しんだ経験があります。

「お願いわかって。俺…辛いんだ・・・」

今思えば、自分のことしか考えられない状態でした。

しかし、相手はこう思うのです。

「ふざけるな。ごめんで済むなら警察はいらないんだよ」離婚を回避

「ふざけるな。ごめんで済むなら警察はいらないんだよ」

と・・・・。

そう、気づいた方もいると思いますが、

「妻に許してもらい離婚を回避」してもらうには「ごめんなさい」は相手にとって無意味なのです。

「自己流」を捨てることが大事

大事なので繰り返します。

「妻に許してもらい離婚を回避」してもらうには「ごめんなさい」は無意味なのです。

つまり、「妻に許してもらい離婚を回避」するには「相手にとって意味があること」をする必要があるのです。

そして、「相手にとって意味があること」は絶対に自己流ではいけません。

自分が思う相手にとって意味があると自分が思う事の多くは、相手にとっては「勘違い」「迷惑」だと感じることが多いのです。相手を心から理解していないと難しいのです。

大切なことは「相手にとって意味が無くてはならない」と、いうことです。

ここで、ご理解していただきたいのは「自己流の意味があること」を捨てることが大事だという事です。

つまり、「実際に離婚を回避することに成功した事例」を真似て、それを、本音部分から自分のものにしてしまえば良いのです。

実は離婚調停が不成立となった約3万件のうち、約1万件は離婚裁判に移行して続けられています。

ということは離婚調停約6万件のうち約2万件は、離婚せずに元に戻っているのです。

 

引用元:妻に許してもらい離婚を回避する方法 | 離婚調停対応マニュアルの販売

自分が、離婚を回避した事例の人と同じように変わる事が回避できる可能性を上げることに繋がるのです。

成功事例を真似ること!

60000件のうち20000件は離婚を回避したのです。「離婚調停約6万件のうち約2万件は、離婚せずに元に戻っている」といった数字を聞いてどうですか?

60000件のうち20000件は離婚を回避したのです。

離婚を回避したいのなら、自分の可能性を信じて本気になって下さい。

厳しい言い方に聞こえるかもしれませんが、本気になれないのなら、後ろを向いたほうがいいのかもしれません…。

あなたの思いが本気なら、あなたには出来るはずです。

そこで役立つのがプロ心理カウンセラーの方が作成したマニュアルです。

このマニュアルの内容は詳細ページで目次がありますが、離婚を回避する為のカウンセリング5時間分を直接受けているのと、同じ体験がマニュアルで出来ます。本気で離婚を回避したい方は、このマニュアルを手にして行動に移して下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

妻に許してもらい離婚を回避する方法の詳細

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法の詳細

私は、本気で離婚を回避していただきたいと思っています。

自分が怒ったのも相手が怒ったのも、実は「悲しんでいた」という可能性もあるのです。しかし、悲しみを上手く「私(僕)は悲しいなぁ」と素直に言えず怒りの感情を使ってしまった場合もあるのです。

引用元:http://xn--88j6eta0330bnwdftu9wl0q3el9l.net/?p=39

意味があって出会った二人が傷つけ合うのではなく、傷を癒しあって、幸せになってほしいと思います。

人は幸せになる為に生きているのです。

その権利は誰にでもあるのです。

幸せになるには、正しい方法で、自分を変えることです。

相手を「尊重」「理解」を深めるから、「絆」も深まってくるのです。

誰にでも「傷」はあります。「傷」は癒すもので「絆」は「心の絆創膏」にもなります。

癒しは「理解」によって起きます。

そして時間がかかる「理解」による癒しが起こるまで「心の絆創膏」として「絆」を大切にしましょう。

「相手の事を思いやって、それを表現するために行動にでる。」これは、離婚をしたいという人の気持ちを動かすツボです。相手を想っているならば、行動に変えて誠意を見せるようにするのが離婚回避術です。

引用元:私はこうして離婚を乗り切った!実体験にもとづく離婚回避方法

上記の引用から分かるように、相手を想っているからこそ自分を変える事こそ、自分にとっても相手にとっても幸せになるのだと思います。

どうか、相手を変えようと思うのではなく、自分を変えて幸せになりましょう。

私は、妻に許してもらい離婚を回避する方法をくまなく探しました。

そして、色々あった情報の中から「これだ!」と思える情報を今回ご紹介させていただきました。

良いマニュアルと、あなたの幸せな未来の懸け橋になれたら、嬉しいです。

出会った深い意味は、後で点と点が繋がるように気づけるでしょう。

絶対に切れない深い絆が二人の間に出来るのです。

その本当の意味は二人だけの間で、後で気づけるのです。

そして人生は二人で作っていくものですから、自分たちが人生に意味づけをするのです。

生きる意味は、自分が決めていいのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

妻に許してもらい離婚を回避する方法の詳細

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法の詳細

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 34 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 離婚を回避するなら、まずはお互いに譲り合いの気持ちが大切だと思います。話し合う事も必要かな。

  2. 離婚の回避ですか。その理由にもよるのでしょうけど、まずはトコトン腹を割って話し合いをするべきだと私は思います。

  3. 毎日、楽しく面白い日々が
    飽きずに居られると思います。

    時には、一緒にバカして大笑いし
    笑顔の毎日だったら
    楽しく離婚する事もないと思います。

  4. 記念日を大事にしている夫婦は
    離婚率が低いと思います。

    結婚記念日、誕生日
    父の日、母の日など
    記念日やイベント事を
    お祝いするのは
    お互いの愛を確かめるのもあり
    何としても嬉しい事ですよね。

    仲良い夫婦は、記念日を大事にしているのを
    多く見受けられます。

    普段はしないけど
    そういう日があるから
    一緒に居て良かったと思える事もあると思います。

  5. 私だったらまずは相手に離婚したい理由を聞いてみます。そして自分が直せる所があるなら直す努力をします。
    相手はわかってくれるはずだと信じてます。

  6. 今では、男性も料理をする時代に
    なってきていますよね。

    女性が料理をするのは
    当たり前という考えが減っていってます。

    料理を作って貰うのが
    当たり前という考えを減らし
    「手伝うよー」
    「一緒に作ろう」など
    心遣いが夫婦感を悪化させない方法でもあると思います。

    当たり前という考えを辞めてみましょう!

  7. 夫婦になれば、より一緒に居る時間が増え
    相手に対して
    気に食わない部分が見えてきますよね。

    一緒に居れば居るほど
    嫌な所ばかり見て
    自分が苛々してしまいます。

    不倫以外でも離婚理由は色々です。

    夫婦ではなく、お互いに友達と
    買い物や遊びに行くのもいいと思います。

    友達に愚痴を聞いて貰う事もでき
    ストレスも軽減されますよ。

    一緒に居るから、嫌気がさす事もあるので
    時には友達と遊ぶ事もしながら
    上手く夫婦感を保つと離婚の確率は減ると思います。

  8. 結婚をすれば、一緒に居る事がほとんどで
    常に誰かが居る状況です。

    結婚して夫婦になっても
    お互い人間なので
    時にはぶつかり合ったり
    意見が食い違う事もあると思います。

    住まいを見直してみてはどうでしょうか?

    常に一緒に居る場所しかないと
    人間はストレスを感じる時があります。

    お互いに自分の空間
    自分だけの部屋があると
    また違います。

    息抜きも大事ですし
    1人になりたい時もあるでしょう。

    お互いに自分だけの空間があれば
    気持ちも楽になると思います。

  9. 離婚の原因にもよりますが
    どちらかの不倫によるものでしたら
    回避は一つしかないと思います。

    自分を見直す事です。

    不倫をした方は、言い訳をせずに
    素直に謝るのが大事です。
    なぜ、不倫をしてしまったのか?
    不倫をしない為の解決は?
    と色々伝える事です。

    不倫をされた方は
    怒るのではなく自分も反省すべきとこが
    あるに違いありません。

    自分に欠けていたとこがないか?
    相手を不満にさせていなかったか?
    と色々考えて改善すべきとこを伝える事です。

    お互いの反省点を
    これからどうしていくかで
    離婚回避の一歩になると思います。

  10. 付き合っていた時よりは
    夫婦になると
    家に居る事が多くなると思います。

    付き合っていた当時を振り返り
    夜に一緒に飲みに行ってみるのも
    離婚回避に繋がるのではっと思います。

    飲むと本音も出る事もあり
    思っている事も言いやすくなるので
    色々とお互いを知れると思います。

  11. イメチェンをしてみるのは
    どうでしょうか?

    離婚の危機だと、慣れもあり
    旦那や嫁の前でお洒落する事も
    減ってきているかと思います。

    大変身をして
    相手にまたトキメキを与えるのも
    夫婦感は良い方向に向くかと思います。

    イメチェンは自分自身も
    気分を変えてくれます!

  12. 次第に会話が無くなると思いますので
    お互い趣味の話をするなど
    お互いが関心を示すような話題を
    持ちかけてみる事ですね。

    話も弾むでしょう。

  13. 新婚旅行を思い出し
    旅行に行くのもいいと思います。

    日頃の疲れも癒されると思いますし
    気分転換になるでしょう。

  14. お互いの悪いとこばかりを見るのではなく
    お互いの好きな所を
    10個づつ書き合うのも
    離婚を回避出来る一歩ではないでしょうか?

    好きな所を言われて
    嫌になる人なんて居ないと思うので!

  15. 私は相手の気持ちを汲み取る事が大事だと思います。離婚って結婚よりパワーが必要ですからね。

  16. 離婚の原因の一つに、経済的な問題があります。
    収入を増やす、若しくは大きな支出を抑えて、経済的に余裕のある生活を送れるようになることで、離婚を回避することが可能です。

  17. 何か新しいのを取り入れたり
    すると
    また、お互いの距離も縮まるのではないかなっと
    思います。

    例えば、ペットを飼ってみるなどと
    話機会も増え
    回避になるきっかけになるでしょう。

  18. 離婚を回避するパターンはヒトそれぞれだと思います。
    なぜ、互いに結婚したのか冷静に考えるべきです。

  19. 一週間でもいいので
    お互い離れてみるのもいいかと思います。

    一緒に居れば苛々したり
    嫌な所ばっかり見えてしまうので
    離れると、お互いの大切さが
    分かると思います。

  20. 離婚を回避するのは
    お互いが初心に戻る事も大事です。

    長くなれば慣れもでるので
    初心の心を忘れてますし
    ドキドキも無くなりますよね。

    初心を振り返り
    自分自身を見直すといいです。

  21. 余計なことを言わない。ありがとうとごめんね、だけでいい位の気持ちでいたら回避できると思う。

  22. 離婚を回避するには相手の不満を良く聞いて解決することがとっても大事だと思います。

  23. 絶対に離婚届けにはんこをおさないで根気強く話し合いすることが大切だと思います。

  24. 離婚を回避するのは
    1番はお互い話し合う事です。

    どっちかが悪いとかではなく
    お互いに原因があると思いますので
    話し合って解決していくのが
    1番回避できると思います。

  25. まずは相手に感謝と謙遜の気持ちを持つことが大切と思います。
    して貰って当たり前!
    してやった!
    そういう考えではなく、
    して貰ってありがとう!
    見返りは求めてないよ!

    お互いさまの気持ちで2人がいれれば喧嘩になったり溝ができることはないでしょう。

  26. 思ったことは我慢せずに言う事ですかね!!!

    後回しも、何でその時言わない訳???ってなるから思ったらその場、せめてその日中には伝えた方がいいと思います!!!

    我慢してると不満がたまっていくものですから(ーー;)

    相手に言わないと分からないし、なおるものもなおりません!!!

  27. 私が離婚の危機に対して
    回避してきたことと言えば、今まで通り家事をこなし旦那に対して聞きたいことを聞いたらそれ以上何も言わず、しつこくしなかったことですかね!?

  28. したいと思った事もしようと言われた事もないので、あくまで思うですが
    女房(旦那)は他人
    相手の行動発言には尊重と妥協が必要
    女性側の考えは分かりませんが、私的には
    女房は伴侶であり、召し使いではない
    じゃないですかね

  29. もし、自分が妻に離婚を言い渡されたらかなりの頻度でショックを受けると思う。逆に自分が妻に離婚を言ったとしても同じくかなりの頻度でショックを受けると思う。何故なら、離婚と言う言葉は人にとってマイナスなイメージがあるからである。又、男性は離婚と言われたらショックがあり仕事や外出した時に不祥事が起こると言われている。

  30. 現在の妻と結婚して1年経過した。付き合い始めた時は、お互い相性が良く、妻がゲーム好きだと知り自分もゲーム好きなのでかなりの頻度でゲームの話をしていた。そして、ゲームの話が終わり妻が住んでいるアパートへ行きゲームをした。お互いにゲームを楽しんでいてとても良かった。ゲーム終了後、良いムードだったので自分からプロポーズをした。あっさり承諾してくれた事に対して嬉しくなり笑い泣きをした‼妻も笑い泣きしていた。そして、自分は、現在の妻と結婚し幸せな結婚生活を楽しんでいた。だが、幸せな結婚生活は直ぐ終わってしまった。妻は、酒を飲むと直ぐ酔っ払ってしまい酒癖が悪くなるので自分から程々に飲むように伝えた。しかし、妻は人の話を聞かず飲んでしまった為に酒癖が悪くなった。そして、酔いが冷めた時に話し合いした際に自分から離婚の危機に入っている事を話した。今の状況を話して人の話を聞けないのなら離婚すると話したら妻は、酒を飲む際は少量で飲むと言い話は終わった。それからは、約束を守り本数も抑えていたので良かったと思う。離婚の危機と言う言葉に対して不安になった妻だがお互い話した事で不安が解消された。現在も幸せな結婚生活を過ごしている。

  31. こんにちは。その事柄でも違ってくるのでしょうけれど、例えば奥様の方に一方的な事由があり(例えば奥様に不倫相手がいたなど)その場合は旦那様のショックは計り知れませんね。
    プライドも傷付きますね。反対の旦那様側だと多少のショックはあろうかと思いますが、自業自得だと思えるのではないでしょうか。

  32. 私は子連れの再婚でした。まず、離婚をしようと思った原因というのが、再婚直後の主人の浮気でした。そして、住んでいる地区の疎外感。当時の私は自分の味方は子供だけだと思い込んでいたのかもしれません。
    次第に自分から《壁》を作っていて、家の外に出ようともせずにいました。とうとう自傷するようになったりして自分が自分で無くなっていく恐ろしい感覚でいました。病院を受診したらやはり鬱病の診断がつきました。薬を沢山出されてそれを飲むと落ち着きはしますが、段々ダルくなりそれもまた嫌だと思っていたある日、主人に「アルバイトでもしたら?」と言われて私は何で?と思いながらもアルバイトする事にしました。何日か仕事をしているうちに気持ちが前向きになり毎日が楽しくなってきました。
    数日後には病院の薬も飲まなくて良いようにまでなりました。それを見た主人は「やっぱりなぁ。アナタは外と関わらなければダメになるタイプだと思ってたよ。荒療治だと思ったけど、仕事するように勧めた。結果はちゃんと出たな。」と言われ病院の薬を全部捨てました。あぁこの人は見てないようでちゃんと私の事理解してくれているんだ!と嬉しくなり、数ヶ月後には新しい命にも恵まれて今現在も色々な事はありますが、主人の事は人間として尊敬できる存在です。何があってもついていきます。

  33. 妻に離婚を言い渡されたこと。ありますよ。
    何度も。
    特に若い頃ですね。
    大喧嘩をしたときに。
    初めて言われた時は、もちろんショックでした。
    私も若かったんですね。
    多分、
    言い返せなくて口ごもったと。(笑)
    しかし、
    二回目の時には、
    また、
    言いやがったなと。
    別れるなら別れましょうと言ってやりました。
    まあ、
    だいたい男の方が悪いので、
    自分は納得していました。

  34. 知り合いの話になります。

    妻「あなたとは一緒に居るのは無理。子供が居るから辛うじて成り立っているようなもの。離婚しましょう」

    夫「離婚なんかしたくない。子供も渡さない。本当に離婚するなら自殺する」

    そう言って包丁を持ってきたそうです。男にとって離婚は地獄な位ショックなのだと思います。ただ、このケースの場合あなたとは無理と言わせるだけの理由を作ったのは男なんですがね…(特定が怖いので理由は伏せます)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

December, 2017
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031