復縁する方法plus

復縁する方法と、離婚を回避する方法、浮気・不倫調査に関することなどをご紹介しています。

離婚を回避する方法は、家事をしっかり行う事

離婚を回避する方法は、家事をしっかり行う事

家事をしっかり出来ているかどうか

結婚をしたら夫婦二人で住まいを持ちますね。賃貸だったりマイホームだったり様々ですが、そこが夫婦の居場所になるのでやはりいつも清潔でくつろげる場でなくてはなりません。結婚をするとお互いの生活習慣の違いから、掃除の仕方なども全く異なる場合もあるでしょう。家庭において家事の役割を担うのは妻側が多いです。共働きの夫婦でしたら、ある程度分担をしてそれぞれに家事を行う事もありますが、専業主婦ではまず妻が全て家事を担うと思います。専業主婦は時間がありますから、共働きの妻に比べて完璧に家事をこなさなくてはいけないといったような重圧感もあります。少しでも家事を手抜きするのは悪い事のような罪悪感を感じる人もいるでしょう。

家事が上手くこなせない妻

夫から離婚を切り出されてしまった人の中に、家事が上手くこなせないという妻も多いようです。家事には料理、洗濯、掃除などがありますがいずれも生活を築く上で欠かせないものですね。まず料理ですが、最近は結婚する迄親元にいて料理を全くする事もなくいきなり結婚をしてしまった人なども多いです。親も甘やかしてしまったのでしょうが、料理の基本的な事さえ分からないままです。これでは結婚をしていざご飯を作ろうと思っても何も出来ないですよね。でも今はとてもありがたい時代で、料理本もあればCOOKPADのようなネットでレシピを参考にする事も出来ます。まず初心者向けのレシピから初めていくしかないです。いきなり大掛かりな料理をしようと思っても難しいからです。そうしてどんどん料理を覚えてレパートリーを増やしていけば合格だと思います。ですが私は料理が出来ないと言って初めから諦めてしまうケースは厄介です。そして食卓にはスーパーのお惣菜や店屋物などしか並ばなかったりするのです。これでは夫にも愛想をつかされてしまうのが目に見えています。芸能人やお金持ちだったらお手伝いさんを雇ったり出来るので良いでしょう。でも大抵の人はそんな余裕もなく家庭内で料理をしなければなりません。お惣菜や店屋物ばかりだと栄養も偏るし、何よりコスパ的にも問題があります。そして夫は手作りの家庭料理を食べたいのです。そのうち家に帰るのも嫌になり外で食べて来たり手料理の上手な女性の元に通い詰めても不思議ではないです。料理が苦手なら料理教室に通ったり努力をする事が大切です。男性は胃袋で掴むとよく言いますよね。離婚を取り下げて欲しかったら、夫の胃袋を掴む事です。料理が上手い妻からは夫は離れられないと思いますよ。また例え料理が上手くても夫との食べ物の好みの違いや味付けの好みの違いなどもあるかと思います。そんな時も自分の好みの料理ばかりではなく夫の好みの料理も多く作ると良いでしょう。

掃除が出来ない妻

仕事から帰って来て、部屋が散らかっていたら嫌ですよね。部屋が散らかっていると精神衛生上も良くありません。散らかっている部屋にいると夫婦喧嘩も増えてしまうものなのです。掃除が出来ない女性には元々子供の頃から自分の親も掃除が出来なかったというケースもあります。子供の頃から部屋がいつも散らかっている部屋に住んでいたり、ゴミ袋が玄関にいつまでも放置されていたり、洗っていない食器が流しにたまっていたり、雑巾すらない家庭もあったかもしれません。こういった場合は親が教えていないので掃除が身に付いていないのです。学校の掃除の時間だけでは掃除が身に付いていないのです。このケースの場合は、大変ですが夫が掃除のやり方を教えていく必要があります。全て夫がやってしまってはいけません。妻に教えて妻にやらせます。そうして時間がかかっても掃除が出来るようになるケースもあるのです。それから掃除が出来るけれどやらないケースもあります。これは子供の時に親が子供部屋から何から全部掃除をやってあげていたケースに多いです。掃除のやり方は一応は分かるのですが、習慣づいていないので面倒がってやらないのです。でも掃除をしないと埃が舞ったりしてハウスダストなどのアレルギーになったりしてしまいます。自分だけではなく夫の健康も害してしまう恐れがあるので、夫に離婚を切り出される前に掃除はきちんとやる習慣をつけた方が良いです。夫は身の危険を感じたらいとも簡単に離婚を切り出してしまうものなのです。

友人を家に呼べない家

妻があまりにも家事を手抜きをすると夫は家に友人を呼べません。部屋が散らかっていたらそんな所に友人は座らせられないし、妻が料理が出来なかったら友人に振る舞う事も出来ません。もしそんなところへ友人を呼ぼうものなら夫の立場がなくなってしまいます。妻も恥をかいてしまう事でしょう。でも夫には家に友人を呼びたい時だってあると思います。仕事の付き合いだってあるでしょう。友人や会社の上司の自宅にお呼ばれをして、綺麗に片付けられた部屋で手の込んだ料理を振る舞われたら友人や上司が羨ましくて仕方なくなるでしょう。本当なら夫も友人などを家に呼んで妻の美味しい料理を振る舞いたいんです。でもそれが出来ないと夫も淋しい思いを抱えてしまいます。

家事をきちんと行えば完璧か

初めは上手く出来なくてもやっていくうちに何事も上達する筈です。要はやる気があるかどうかなのです。離婚を回避したかったら嫌でも頑張りますよね。そうして家事をきちんと行えるようになったら、完璧かというとそうでもないものです。もちろん以前よりはずっと良くなっているのです。でも夫にはまだ不満があります。例えいくら家事をきちんとやるようになっても、妻に女性を感じられなくなったら不満が出て来てしまうのです。妻は妻で家事もきちんとこなしてその上で女性としての魅力も磨いてとやる事が沢山あってそれはそれで大変です。でも何もメイクを派手にするとか高価な服で着飾るというのではなくて、日常のちょっとした仕草などに女性らしさを忘れないだけでも大分違ってくるのです。忘れかけていた女性らしさを取り戻す事が大切です。

男性は本当に単純なもので女性が大好きなのです。だから妻に女性としての魅力がいつまでもあったら決して妻を離しません。夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法を読んで夫からの離婚を取り下げてもらう行動を起こしてみて欲しいです。

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法の詳細

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事に「いいね!」しますか?

986 views
December, 2017
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031