復縁する方法plus

復縁する方法と、離婚を回避する方法、浮気・不倫調査に関することなどをご紹介しています。

金銭感覚の違いを受け入れる事が離婚を回避する方法になる

金銭感覚の違いを受け入れる事が離婚を回避する方法になる

夫婦における金銭感覚の違い

結婚生活を送っていくうちに夫婦における金銭感覚の違いに気付く人も多いかと思います。この金銭感覚の違いが気にならない程度だったら良いのですが、パートナーの金銭感覚に理解を持てずその事で鬱憤が溜まり、やがては離婚へと発展してしまう事も少なくありません。どんな夫婦でも多少の金銭感覚の違いはあると思います。でもほとんどの夫婦は金銭感覚の違いが気にならない程度であるか、気になっても受け入れていたりするケースも多いと思います。

倹約家と浪費家

同じくらいの金銭感覚を持っているパートナーと夫婦になれば、それは凄く楽だと思います。金銭感覚の違いによる悩みはなくなるからです。でも中には正反対の金銭感覚を持っている夫婦もいるのも事実です。こういった夫婦はどちらかが歩み寄らないと夫婦関係が悪くなってしまう事だってあるかもしれません。例えば倹約家と浪費家が夫婦になってしまった場合です。まさに真逆のケースですよね。なかなかこういった真逆のケースは歩み寄るのが難しいかなというイメージがあります。倹約家は食費や日用品など徹底的に倹約をします。買い物は折り込み広告を見て特売日にまとめて買ったり、少しでも安いスーパーに行ったりします。そしてちょっとした家庭菜園をやって自給自足のような事もしたりする事もあります。それから光熱費も低く抑える事を徹底しているので、水道や電気の無駄遣いをしません。そして交際費なども抑えたり、娯楽などにもあまりお金を使いません。そうして残ったお金を貯蓄していくのです。一方、浪費家の場合だと食費や日用品は価格もお構いなしに何でも買ってしまいます。安いスーパーよりコンビニに行く頻度も高いです。そしてまとめ買いをしても食材を余らせてしまったりして無駄にしてしまう事もあります。そして光熱費も気にしないので、水道や電気も使いっぱなしにしたり、こまめに消すという事もしません。そして交際費もかなりお金をかけます。お金があまりなくても飲みに歩いたり、人におごったりしてしまうのです。そして娯楽もよくやります。こういった極端に金銭感覚の違いがあると夫婦は衝突しやすくなってしまうのです。

お互いに不満を抱えている

このように倹約家と浪費家が夫婦になってしまうと、お互いの行動が目につきます。結婚したら一つの家庭として出来れば同じ目標を持って過ごしていきたいと思うものだと思います。倹約家の人は、将来マイホームを建てる為に倹約をしていたり、老後の為にコツコツ貯蓄をしていたり、子供が大学に行く時に学費に困らないようにとそういった目標がある上で倹約をしているのです。目標がなかったらそこまでは倹約はしないと思うのです。それなのにパートナーが浪費をしていたのでは自分だけが倹約をしていても成果がなかなか表れなくなってしまうのです。いくら自分がコツコツ無駄を省いて倹約をしていても、パートナーが湯水のごとくお金を使ってしまったのではなかなかお金も貯まりませんよね。

そして喧嘩に発展する

そうなるとお互いにパートナーに対してあれこれ口を挟むようになってしまうので衝突をし、喧嘩になってしまうのです。例えば倹約家の人は浪費家のパートナーのお金の使い方が気に入らないので、使い方を直して欲しくて指摘するようになります。水道を出しっぱなしにしないでとか、電気をつけっぱなしにしないでといった日常生活における事から、交際費がかさんでいるから飲むのも程々にしてとか、あまり遊びすぎないでといったように注意をします。そうなると自由にやりたいパートナーにとって、倹約家の言い分は口煩く聞こえてしまい、聞く耳を立てなくなってしまうのです。そして逆ギレをしてしまったり、家に寄り付かなくなってしまう事もあります。そして浪費家の場合は、コツコツやっている倹約家のパートナーが鬱陶しく思えてくる事もあるのです。浪費家からすると倹約家のパートナーはケチケチしているように見える事もあるので、せこいといったように人格を疑う発言をしてしまったりもします。浪費家からしてみればそんなに悪い事はしているとは思っていないし、交際なども付き合いなどありますから控えてと言われてそう簡単に控えられるものでもないのですね。

お互いに理解して歩み寄る

このままお互いに不満を抱えたまま離婚をしてしまうのはもったいないですよね。歩み寄れば上手くいく可能性もあるからです。歩み寄る努力をしないうちは難しいですが、歩み寄る努力をすれば意外と夫婦生活を続けられるという事もあるのです。まず、パートナーの言い分はきちんと聞く耳を持って、聞き入れます。聞き入れた上でそれは違うと思えばきちんと言葉で伝えるべきだし、譲れないところはこういった理由があって譲れないと説明をするべきです。この説明をしないまま今までどおり自由にやっていたのでは、歩み寄る事が出来ません。そしてパートナーの言い分を聞いて改善出来そうなところは受け入れて改善をしていきます。そうすればお互いに度が過ぎた倹約家、浪費家になりにくいですし、お互いの意見を取り入れる事で中和されてちょうどよい金銭感覚になると思うのです。

ギャンブルで浪費してしまうのは良くない

パートナーが許せない行為の一つがギャンブルだと思います。ギャンブルをやらない人にとってギャンブルをやる行為は理解が出来ないからです。例えばパチンコなどは一度勝って味をしめてしまうとまたその喜びを味わう為にパチンコに没頭するようになります。負けても負けてもいつかまた勝つと信じてパチンコに大金を注ぎ込んでしまうのです。そうして勝ったり負けたりを繰り返して結局はお金を浪費してしまっているのです。ギャンブルをやらない人からしたらこういった行為は理解出来ないので、離婚の原因にもなってしまいます。独身の時はギャンブルをやるのはまだ良いかもしれません。自分一人の問題だからです。でも家庭を持って養う家族が出来た時には、すっぱりギャンブルは辞めるべきだと思います。特に子供がいたら尚更です。

金銭感覚の違いを受け入れる努力をしていてもパートナーに離婚を切り出されてしまった場合は妻に許してもらい離婚を回避する方法がきっとあなたの手助けになってくれる事でしょう。離婚を回避出来るという事を信じて諦めない気持ちと行動を取る事が大切です。

妻に許してもらい離婚を回避する方法の詳細

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事に「いいね!」しますか?

4790 views
December, 2017
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031