復縁する方法plus

復縁する方法と、離婚を回避する方法、浮気・不倫調査に関することなどをご紹介しています。

振った側でも、復縁をしたくなるのは男?

振った側でも、復縁をしたくなるのは男?

彼氏に振られた!でも復縁の可能性が高い訳とは

彼氏に突然別れを言い渡されたという方は、自分の何がいけなかったのか、何故彼が心変わりをしてしまったのか?自分の事をあんなに愛してくれた彼が、自分との別れを選んだ事を受けとめられず、とても頭が混乱しているかと思います。しかし、心配いりません今後の貴方の態度次第で、復縁の可能性も0ではありませんし、まだまだ関係の修復はできます。

まず、振った相手が男性の場合、高確率で復縁の可能性がぐんと上がります。男性は女性とまったく考え方も違いますし、実は女性よりも感情的とも言われています。ほんの気の迷いから別の女性に走ったり、喧嘩の延長で安易に別れを告げてしまった場合には、とても身勝手に思えますが、彼は貴方の事をまだ自分のものと思い込んでいる傾向にあるのです。

女性の恋愛は上書き保存と言われますが、男性は全ての恋愛を、まるで本を棚に陳列するようにして記憶しています。つまり、少しのきっかけさえ掴めれば、陳列してあった貴方との恋愛を再び取りだして、開くこともできるのです。

SNSを使ってさりげなくアピールしてみよう

今はコミュニケーションの便利ツールとして、SNSがあります。きっと元彼氏と同じSNSを共有していた方も多いのではないでしょうか?そんなSNSの良さは、勝手に覗き見できることです。足跡機能がないとされるinstagram等のSNSは、足跡機能が無く、見ず知らずの相手とも気軽に繋がれるので世界中で大流行しており、これが復縁のきっかけとしても使えると話題になっているのです。

しかし、SNSで復縁のきっかけを掴む場合には、自分は元彼のページをなるべく覗かないようにして(イイね!もだめです)元彼と別れた後も、変わらぬライフスタイルをアピールしていきます。実は、別れた後も、元彼があなたのInstagramを覗いている可能性は大変高いのです。別れた元彼女が自分と別れて落ち込んでいないか、今でも自分の事を好きでいるのか、新しい男ができていないかを確認擦ることで、自分の価値を再認識しようとする行為とも言えます。

なんて身勝手なんだろうと思われるかもしれませんが、ここで貴方がブレない態度で毎日楽しく生活を送っていれば、元彼は貴方に安心感と強さを見いだし、再び安定した恋愛が恋しくなったり、貴方の事を再び高く評価して、連絡してくるケースもあるのです。

SNSはどのような内容が復縁につながるのか?

まず、貴方は、振られた次の日からいままで通りのペース、内容で更新してください。そこには悲壮感を漂わせたり、少しでも元彼と別れた事を感じさせるような内容の更新は、避けましょう。SNSの内容で大きく変わる事は、貴方のページに元彼の存在が無い事だけです。いつも通り友達と楽しく遊んだ事や、美味しかったもの、ペットの話題などいつも通り元気に振る舞いましょう。

そして、時々ですが男友達も交えた遊び仲間との投稿もさらっと折り込みます。貴方は、完全にフリーなのですから男友達が写真に写っているからといって、元彼に遠慮する必要は全くありません。実はこの何気ない日常の投稿は、貴方が何があっても変わらずにいることをアピールできるポイントであり、時々出てくる男友達は元彼に嫉妬心を与えます。

男性が最終的に女性に求めると言われている、母親の様な安心感と元々男性に備わっている狩猟本能を呼び起こす嫉妬心は、新たな恋心を抱かせるきっかけになるでしょう。これは、新しい女性に心変わりした男性でしたら、有利に働きます。まだまだ遅くありません。今日からでも別れた元彼と復活する為の第一歩を歩き出しましょう。

ご不明な点やご質問があればお気軽にお問い合わせ下さい。

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

December, 2017
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031