復縁する方法plus

復縁する方法と、離婚を回避する方法、浮気・不倫調査に関することなどをご紹介しています。

復縁するためには、押してもダメならば引いてみる?

復縁するためには、押してもダメならば引いてみる?

【相手にひつこくするのは、逆効果】
復縁は、一度別れた人とやり直すというなかなか気力と根気がいる事ですよね。だけど、注意したいのは復縁したいからといって相手に猛アピールしない事です。復縁したさに相手にひつこくすると、復縁どころか余計にあなたを嫌いになってしまいますよね。好きな人に「好き!好き!付き合って!」と猛アピールすると嫌がれるように、復縁したいからといってイノシシのように突っ込んでいくのは迷惑です。それが酷くなり、だんだんとストーカーになっていってしまうかもしれませんし、盲目になりすぎて
他の事に手が回らなくなるかもしれません。相手があなたを迷惑だと思ったら、ストーカーの相談で警察から注意されるかもしれないんですよ。そこで、復縁するならば一度引いてみるといいですよ。一度引いてみると、あなたの気持ちが整頓されます。また、相手の気持ちも整頓できます。整頓できると、今まで気がつかなかった事が分かってきたり、自分は悪くないと思っていた事でも悪い事があったかな?と見直すきっかけになります。だから引いてみるのが、おすすめなんです。相手にひつこくするのは、逆効果です。ちょっとだけ引いてみて、相手を思いやってみましょう。
では、具体的にどんな風に引いてみるのが良いのか、紹介していきます。

【復縁を迫っているならば、一度あっさりとやめてみましょう。】
もし、すでに復縁を迫っているような状態であったならば、復縁を迫るのを一度やめてみましょう。「好きなんだから!」とアピールしているのを、あっさりとやめるんです。そうすると、相手は「えっ?もういいの?」とびっくりするかも知りません。それがいいのです。復縁を迫っているという事は、一度は愛しあった仲です。そんな愛している人がいなくなってしまうと、心理的には寂しいものがあります。「今まではまとわりついていたからうざかったけど、いなくなったら寂しいもんだな‥。」と思わせてあげると、男性は勝手にあなたの良いところを思い返します。「こういうところがイヤだったけど、こんな事してくれたのはアイツだけだったなぁ‥。」とか「あれで、結構いいところがあったよな。」と思い出してくれれば、復縁しようとなった時に前向きに考えてくれやすくなります。

また、まだ復縁を迫っていない状態ならば、それもあっさりと別れてあげましょう。復縁したい!と言う前に、まだひつこくない状態で別れれば復縁しようと思った時に印象が良いあなたからアピールをスタートできます。あっさりと別れてしまうと、後から復縁しずらいんじゃないかとか、別れてしまうのは悲しいと思っても
、とりあえず別れてみましょう。
【冷却時間を半年は作ってみる。】
別れを切り出してあげたら、次は音信不通になります。きっぱりと別れると覚悟し、「女に二言はない!」とパートナーとの連絡を立ち切ります。これを冷却時間という言い方をします。冷却時間は別れた原因にもよりますが、長さは半年ぐらいです。半年はパートナーとの事をきっぱりと忘れましょう。
なぜ半年なのかというと、半年経てば季節が変わり、ある程度の時間が経ったなと感じるからです。暑かった季節が寒くなったり、寒かった季節が暑くなると時間が経った気になり、やり直してみてもいいかなぁ‥と気持ちが傾きやすくなります。
もしも相手の浮気が原因で別れてしまったのならば、冷却期間は一年ぐらいです。一年ぐらい経てば、もしかしたら相手が別れているかもしれません。だけども、まだ別れていない場合も多いので、友人や知り合いに別れたかどうか偵察をいれてもらうといいでしょう。
冷却時間を過ぎたら、ゆっくりと冷静に気持ちを伝えていくようにしましょう。

 

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

人気テレビ番組、芸能人、雑誌などで評判!日本トップクラスの「復縁屋さん」の復縁メソッドを頼ってみて下さい。

「復縁したい!」という、多くの人たちのお悩みを解決してきた7つのステップ。

幸せで温かい笑顔の家庭を築いて下さい。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事に「いいね!」しますか?

(最終更新:2017年11月30日)
3708 views
December, 2017
M T W T F S S
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031